• 国際青年NGO

    A SEED JAPAN

     

    活動を支える事務局

  • 事務局ってどんなとこなの!?

  • 事務局とは・・・

    1.国内外の社会を取り巻くの情報が最も集まる場所

     

    A SEED JAPANは、現在およそ15のネットワークに加盟しています。

    その他にも、年間で国内外合わせて200団体を超えるNPO・NGOと交流があります。

    そうした団体が外部に発信した情報のほぼすべてが、事務局に届きます。

    国連の動き、企業の最新動向、様々な法律の改定、地域の市民団体の活動状況まで。

    また、A SEED JAPANへの面会、寄稿、取材、講演などの様々な問い合わせも届きます。

    それをきちんと受け止め、整理し、活動につなげていくのが事務局の役割です。

     

     

    2.ミッション達成のために足元を支える場所

     

    「運動とは事務なり」

    これは、女性参政権獲得運動をはじめとする市民運動を率いてきた、市川房江さんの言葉です。

    活動に必要な「事務」の要となる役割も、事務局が担っています。

    例えば、重要な会合やセミナーを開催するときの広報や、開催後の議事録の作成などは、

    それがあって初めてより多くの人に問題の重要性を伝えることができます。

    また、資金調達や経理も重要なお仕事です。活動メンバーの戦略や思いを形にし、

    活動資金を得て適切に使っていくための事務的なサポートも行っています。

     

     

    3.活動メンバーの相談窓口・オアシス的な場所

     

    ESという言葉を聞いたことがありますか?

    これは従業員満足度のことで、CS(顧客満足度)と同じく、

    企業の健全な運営にとって重要な概念となっています。

    NPOに置き換えてみると、

    「活動メンバーの心が元気であること」が、ミッション達成への近道。

    メンバーの思いややる気、目標、悩みなどを

    なんでも吐き出せるような場所を目指しています。

    ASJでの自分の役割を新たに見出したいときなど、

    他の活動メンバーとともに事務局もサポートします。

     

     

    4.支援者・まだ見ぬ仲間・社会に対して情報を発信する場所

     

    いつもA SEED JAPANを応援してくださっている方への活動報告、

    新しい仲間を迎え入れるための活動説明会(オリエンテーション)の開催、

    メディアへの発信などを、活動メンバーとともに行っています。

    具体的には、Webサイトの更新やメールマガジンの配信、

    会員・寄付者の皆様への重要な連絡などを行います。

  • 事務局メンバーになったら何が得られるの?

  • 事務局メンバーになったら得られること

    ① 人脈

    ② 一歩先を見据えた戦略性

    ③ 忍耐

    ④ 仲間

    ⑤ 何でも受け入れられる大きなこころ

  • どんなお仕事があるの?

    どうやって運営しているの?

  • 仕事内容・運営のしかた

    月1回のミーティングを行いながら、運営しています。

     

    ⇩仕事内容はこんな感じ⇩

    広報・マーケティング

    Webサイト更新

    メルマガ作成

    フライヤー作成

    レポート執筆・編集

    合宿・イベント企画

    合宿のスケジュール立て、当日運営

    その他トレーニング企画やレクリエーション企画の統括

    メンバーサポート

    オリエンテーション運営

    メンバーケアの仕組みづくり

  • お問い合わせ

    事務局の活動に参加したいと思った方は、

    オリエンテーションにご参加ください!

    また、ご不明点などありましたら

    お気軽にA SEED JAPANまでご連絡ください!

    http://www.aseed.org/contact/

    Email

    Facebook

    オリエン